文学、音楽、アートの本

川端康成「雪国」【イズミの書評#60】

まえがき:北陸の雪  文学とはしばしば読む人間を選 […]

コメントなし

ヴィクトル・ユゴー「Les Misérables」【イズミの書評#57】

まえがき:Do you hear the peop […]

コメントなし

宮沢賢治「銀河鉄道の夜」【イズミの書評#54】

イーハトーブの奏で 誰でも知っている日本童話作品「 […]

コメントなし

太宰治「走れメロス」【イズミの書評#48】

太宰の名作、知っていますか? 皆様も一度は、ご覧に […]

コメントなし

中島敦「山月記」【イズミの書評#47】

夢破れ、虎となる 自らの社会的な立場と欲望が相反し […]

コメントなし